環境を整える

友人は多いですか?

これは採用面接で大体される質問ですね。 まぁ大体の人は多いと答えます(笑) そうすると、その中で親友と呼べる人は何人位ですか?と聞きます。 答えとしては、1〜3人くらいが多いですかね。 中には10人います!って答えた人もいましたΣ (゚Д゚...
環境を整える

安全はタダ!?

「水と安全はタダ」という考えは一昔前の話…とは言いつつも、まだまだ日本人の意識の根底を占めているのではないでしょうか? 今はコロナが流行し、病気に対する危機意識は高まっています。 しかし、それも流行が過ぎてしばらくすれば、かなり低下していく...
心を整える

家畜になるな!

これは、私が前職の時に個性の強い上司から言われた言葉で、とても衝撃を受けると同時に鮮烈に脳裏に焼き付きました。 あまりにインパクトが強かったので、以後私も受け売りで新人教育等で使っていました(*'▽') 前回、「公務員マインドからの脱却」で...
心を整える

公務員マインドからの脱却

私は、45歳にして公務員を辞めたオッサンです( ´ー`)y-~~ 公務員というと、 ●つまらない ●保守的 ●良い仕事ができない ●安定しかない などのマイナスイメージを持っていませんか? はい、ほぼ正解です(^^)/ 公務員の方、公務員を...
その他雑記

霊現象の疑問

皆さんは、霊(死後の世界)の存在を信じますか? 輪廻転生を信じますか? 宇宙人の存在を信じますか? 私ですか?見たことも感じたことも食べたこともないので信じてはいませんが、興味はあって存在してもおかしくはないと思っています。 ただ、普通に考...
心を整える

やせ我慢の美学

私は、多少の雨で短時間の移動であれば傘を差しません。 それも、まるで雨が降っていないかの如く、肩をすぼめたり速足になったりせずに堂々と歩きます( `ー´) 「あっ私も!!」 って方は何人くらいおられるでしょうか(^^♪ はい、そうです。私は...
環境を整える

住環境を整える3

前に注文住宅という結論を出しておきながらの第3弾です。 今回は、家を買うぞ!となった方の全体の流れをお話しします。 1 予算を決める 2 エリア(沿線・駅)を決める 3 マンションか戸建てか、新築か中古か決める 1 予算を決める いくら頭金...
環境を整える

住環境を整える2

以前、注文住宅をプッシュしておきながら、賃貸と持ち家の比較をしたいと思います。 この議論は、ネット上でもリアルでも両論分かれるところであり、正解なんて人それぞれなのですが、私なりの考察を書くので参考にしていただければと思います。 1 結論 ...
心を整える

壊してしまうのは一瞬

今回は歌詞から。 レベッカというグループはご存じでしょうか? 1980年代に一世を風靡したバンドで、「フレンズ」は名曲でレベッカを知らない世代でも聞いたことがあるくらい有名ですよね。コチラ↓ え?80年代を知っているのはおっさん? えぇ、お...
心を整える

明けない夜はない

私は、前職で夜勤のある仕事をしていました。 夏の暑い日も、冬の寒い日も、昼も夜も朝も立つ仕事です。 炎天下での仕事も辛いのですが、私が一番きつかったのは、真冬の明け方です。そして同時に一番好きな瞬間も、真冬の明け方でした。 寒くて眠くて、寿...
心を整える

時間は運の賜物

映画ネタをもうひとつ。 これは1995年に公開された「ヒート」という映画でロバート・デ・ニーロ演じる犯人が、恋人と逃げるときに言う台詞です。 ロバート・デ・ニーロって渋いですよね。 「能ある鷹は爪隠す」というキャラが似合っていて、特に「RO...
心を整える

上司は如何にあるべきか

皆さんは、「プライベートライアン」という映画を見たことがありますか? 第二次世界大戦のノルマンディー上陸を舞台にした1998年に日本公開された映画で、兄弟が相次いで全員戦死したライアンという兵士を故郷の母もとへ連れ戻すために、激戦地へ犠牲を...
環境を整える

住環境を整える

皆さんは賃貸派?それとも持ち家派? はじめにお断りしておきますが、賃貸とかマンションとか建売住宅を否定するものではありません。もし不快に思われたらすいません。 お金の話は今回は別にして、住環境という観点から考えると、一般的に持ち家の方が快適...
心を整える

日常が日常たるありがたさ

これは、前職のときに私がよく部下に言っていたオリジナルの言葉です。 意味は、日々過ごしている当たり前の日常は、いとも簡単に壊れて日常ではなくなるから、何事にも注意して過ごしましょうねという意味です。 私は前職のときに都市部まで通勤していまし...
心を整える

明日ありと 思う心の仇桜 夜半に嵐の吹かぬものかは

桜にちなんだの言葉をもうひとつ。 これは親鸞聖人がわずか9歳で得度を受ける際に、周囲の大人が「夜も遅いし明日にすればどうか?」と言ったところ、親鸞が返した言葉とされています。 「桜は明日見れば良いと先延ばしにしていると、夜中に嵐が来て全て散...
心を整える

散る桜 残る桜も 散る桜

これは、良寛和尚の辞世の句と言われています。 今まさに命が燃え尽きようとしているとき、たとえ命が長らえたところで、それもまた散りゆく命に変わりはないという、とても切なくも物悲し頼むことなくい句ですね。 今年は新型コロナの影響で花見を楽しむ機...
心を整える

『ism』を持つということ

皆さんは自分の「ism」をもっていますか? 「ism」とは、何ぞや!? それは、サロン系シャンプー・・・・ ではなく、「主義」や「流儀」といった意味です。座右の銘と言い換えても良いかもしれません。 周囲に対してあまりに強い主義や流儀は迷惑に...
心を整える

何苦礎

私の座右の銘は、「何苦礎」です。 当て字ですが「なにくそ」と読み、意味は 「いずれの苦労も全て自分の礎(基礎)になる」 というものです。  な~投げない(何事も途中で投げ出さない)   例え途中で失敗すると分かっても、途中で投げ出せばそれま...
PAGE TOP